ペットローンの審査が
甘いところをお探しの方に

連れて帰りたいけどお金がない!

ローンを借りてペットを買いたいけど審査が不安な人に

ペットも生き物ですからケガや病気になる可能性は十分にありますが人間のような医療保険制度が確立されてはいません。

ちょっとした病気でも全て実費なのでペット本体よりも治療費のほうが高額になることも珍しくありません。

最近ではペット保険が普及しつつありますが、給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。

また、ペットが若いうちは健康ですから、保険の必要性を感じられないためペット保険は掛け損と感じる人も少なくないと思います。

今は、転ばぬ先の杖としてペット保険に入るのではなく転んだ時の対策としてペットローンでまとまったお金を用立てるという人も多いようです。

ペットローンとはペットショップなどから動物を購入する際に用意されているローンです。

人気があって比較的安いといえば柴犬ですが20万前後が相場ですしトイプードルやロングチワワでは20万円から38万円と高価になります。

猫の場合は、スコティッシュフォールドは20万円から28万円が相場でブリティッシュショートヘアーは、30万円前後が相場になっているようです。かわいいですよね。でも連れて帰りたいけどやはり値段が高く躊躇してしまいますね。

さらに血統書の有無でも価格は変わってきますので犬や猫を飼うということは決して安い買い物ではありません。

特にペット選びというのはビビッときた子が運命の出会いですからペットローンを有効に利用してお迎えしてください。

ペットローンは生き物(動物)を購入するためのローンですが融資を受けるわけですから一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

ですから、ローン審査をクリアしない限り気に入った子を見つけてもローンが組めないということになります。

悲しい事にペットローンに落ちたことで、気にいった子をお迎えできなかった・・という話、実はよくあるんですよね。アコムなどのペットローンの審査に落ちたという人は、何らかの原因が必ずあります。

これまでに自己破産や債務整理の経験があったりそういう過去がある人は信用情報に問題があります。

その他にも、いくつもの金融機関から借入をしているとか申込時の情報に借入件数や金額を少な目に記載したなどの虚偽申告があった場合は問題外です。

ペットショップで有名なコジマみたいなところでペットを購入し、ペットローンを組む場合はショッピングローンとなります。

コジマと提携している信販会社はセディナやオリコなどがありますが、多くの会社ではペットローンという商品は取り扱っておらず、目的別ローンとしてペットの購入に利用できるようになっています。

目的別ローンとは使い道を限定して低金利で融資するローンのことでその代表的なものは、自動車を購入する際のオートローンやマイカーローンといったローンが上げられます。

コジマのペットローンとして提携しているオリコの場合は多目的プランという名称で最高300万円まで融資を受けることができます。もちろんそんなに借りる人はあまりいないと思いますが。

セディナの場合は総合目的ローンという商品で最高300万円、金利は7.8%から11.8%です。

カインズホームではペット用品は充実していますが、生きている動物の販売は見かけませんね。

しかし、北海道と東北地方を除き、関東地方を中心とした日本各地に「ペッツワン」というペットショップを展開しています。

ペッツワンのペットはカインズホームのHPからチェックすることができ犬や猫はもちろんのこと、鳥・小動物・観賞魚といったカテゴリー別に検索することができます。

トップページには1ヶ月以内の新着犬がランダムに表示されるのでビビビと直感する犬に会えるかもしれません。

「かわいい!」「この子がいい!」と、運命の子を見つけたらすぐに連れて帰りたいと思うはずですので資金に不安を感じたらペットローンを使うのも有効な方法です。

三井住友のセディナにはペットローンというローンはないのですが総合目的ローンという商品を利用することができます。

セディナの総合目的ローンは入院や出産、引っ越し、結婚式など大きな資金が入用になった際に利用出来るローンです。

ペットショップから発行される見積書などがあれば使途を証明できるのでペットローンにも利用できます。

ローンの条件は満20歳以上で完済時の年齢が65歳以下であることや、安定継続した収入があり、原則として勤続年数が1年以上の人と規定されています。

貸付金利は7.8%から11.8%と低めに設定されており、融資額は5万円から300万円、返済期間は最長5年(60回)、しかも担保や保証人不要ですから安心して利用することができますね。

ペットを購入するにあたって、ローンを組む場合頭金を納めることをおすすめします。

借り入れ金額を減らすことができれば審査のハードルも下がりますから安心してペットローンを利用できますよね。

頭金は多ければ多いに越したことはありませんが頭金の金額は任意です。

ただし、生体価格以外にワクチンなど別途費用がかかりますから手持ちのお金をすべて頭金につぎ込んではいけません。

別途かかる費用としては首輪や餌、ペットシーツなどの小物代も必要になりますし小屋やケージを購入するとなると、さらに数万円はかかってしまいます。

スルガ銀行は関東ではあまり見かけないかもしれませんが実店舗は5大都市圏に展開しています。

銀行ではペットローンは多目的ローンで対応している場合が多いのですがスルガ銀行はペットローンを独立した商品として存在します。

スルガ銀行のペットローンは、借入限度額が最高で800万円と高額にもかかわらず年利が2.5%から7.5%、支払回数は最大120回払いと非常に良心的なスペックです。

全国どこからでも24時間パソコンやスマホで申込が可能でペットローン審査から手続きまで全てがWebだけで完結します。

ペットローンの申込できる資格ですが『年齢が20歳以上65歳未満、完済時年齢が70歳以下である人で安定した収入があること』が条件となっています。

ペットショップにいる動物は数10万円と高額なので現金一括払いという人は少ないと思います。

ショップも動物が売れないことには困ってしまいますから信販会社と提携してペットローンを組めるようしています。

ショッピングローンはペットの購入費を信販会社が立て替えることでローン組んだ人は購入代金を信販会社へ金利を付けて分割払いで返済していきます。

クレジットカードで買い物をするのと同じと思われがちですがショッピングローンは購入対象となる商品だけのローンになります。低金利のスルガ銀行ペットローンならこれまでの融資実績も豊富だから審査も安心できるでしょう。

ペットショップで申請する信販会社のローンはショッピングローンなので審査結果から利用できるまでの時間は早いですが、カードもありませんし追加融資も受けられません。

ペットローンは年収が低いと審査に落ちるの?

ペットローンを組みたいけれど年収が低くて審査に通るか不安とか自信がないなど最初の一歩がなかなか…という人も多いのではないでしょうか?ペットローンを申し込むには「安定かつ継続した収入があること」とされている場合がほとんどで明確な年収制限があるのはイオン銀行くらいです。

ペットローンでは収入がきちんとあればパートやアルバイトでも借入OKというローンが多く金額よりも安定・継続して勤務しているかということを重要視されているようです。

参考:ペットローン審査甘い?審査基準は厳しい?【ローンの組み方】

ペットローン審査が通らないと言う人はもちろんいます。審査において収入は多い方が有利ですが勤続年数が長い方が審査は有利になるでしょう。

その他にも、ローンの組み方やブラックな過去はないかなどが審査に対象になります。過去にローンの遅延や滞納がなかったか?など、返済状況や金融事故歴のほうが問題になります。

大手ショッピングサイトを運営している楽天ですがペットローンと言うローンは取り扱いがありません。

楽天銀行には使途が自由なスーパーローンというカードローンがありますがその他には目的型ローンとして、教育ローン等と言ったローンがあります。

一般的に、銀行の目的型ローンは使途が限定されるだけで内容の規定はありませんが楽天銀行では使途も制限されています。

楽天銀行のサイトには、ブライダルやトラベルと同じ項目で自動車ローンもありますがこちらは通常のカードローン(楽天スーパーローン)扱いになります。

このように楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育以外の借入は楽天スーパーローンということになりますのでペットローンにこだわらなくて大丈夫です。

ローンには銀行が提供しているものと消費者金融が提供しているものとがありますが消費者金融だと、収入の三分の一を超える借り入れをNGの総量規制が適用されます。

パートをしている主婦の場合は年収の1/3以内でしたら消費者金融で融資を受けることができますが専業主婦の場合は年収がないので、消費者金融から融資を受けることはできません。 銀行のローンであれば専業主婦でも利用することができますが、スルガ銀行やアコムなどのペットローンに関しては、必ずしも借りられるというわけではありません。

スルガ銀行の申し込み条件に「安定した収入がある方」という項目があり場合によっては収入確認資料の提出が求められます。

イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、旦那さんにローンを組んでもらいましょう。犬や猫、そのほかのペットは高額なことが多いです。上手にローンを利用しましょう。

バンクイックやスルガ銀行などペットローンを提供している銀行は少なくほとんどの銀行では多目的ローンというローンで対応してるようです。 ペットローンというローンを提供している銀行はイオン銀行やスルガ銀行などがあり、信販会社のローンと比較してかなり低金利になっています。

イオン銀行だと年利3.8%から年8.8%で借入金額は30万円から700万円まで、返済期間は1年から8年迄、繰り上げ返済手数料はタダです。 一方で、スルガ銀行のペットローン金利が年2.5%から7.5%、最高借入金額は800万円、繰り上げ返済はいつでも無料、借入期間は最大10年となっています。

銀行のペットローンはとても魅力的なのがお分かり頂けたかと思いますがそれだけ審査が厳しくなっているのは否めません。

ペットローンを専門に取り扱う金融業者はまだ少ないですが目的別ローンといった形で対応している業者は多いです。

かわいい犬や猫などのペットを買うために融資してくれる金融機関には銀行や信販会社、消費者金融がありますが、総量規制がある消費者金融は、無職の人は申込むことができません。もちろん専業主婦の人も無理ですからね。

銀行は総称規制の対象外ですから無職や無収入の人でも借り入れ可能とされていますが、ほとんどの金融機関で申込資格に「安定かつ継続した収入があること」と条件付けされていることが多いです。

信販会社のショッピングローン似ついて紹介するとペットローンを例にすると、ペットの代金を信販会社が立て替えて支払し、その後購入者が信販会社に月々返済していくという仕組みです。

ショッピングローンは審査のハードルは高くないように思われますがショッピングローンも「安定継続した収入」が条件になっていることが常識ですね。

パートやアルバイトなどの非正規雇用の人がペットローンを組む場合には様々な条件がついたり制限を受けることがありますから注意してください。

どの金融機関でも確実に返済してもらう判断基準としていますので継続勤務期間は最低でも1年以上は欲しいところです。

イオン銀行には前年度年収が200万円以上という条件があるのですがスルガ銀行は年収制限がありませんので、アルバイトでも申請可能です。スルガ銀行ペットローンは、ペットの購入費用だけでなく、ペットの治療費全般に利用できたりしますよ。

信販会社ではオリコがペットローンに利用可能な多目的プランという商品がありますが満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトでも申し込みは可能です。

消費者金融の場合はペットローンという商品はありませんが、プロミスの目的ローンという低金利なローンなら、収入の1/3以内ならアルバイトでも借入できます。


Copyright (C) アコムの窓口比較サイト All Rights Reserved